分譲住宅、建売り住宅メーカーの物件検索、資料請求


住宅の間取りプランチェック


一戸建て住宅間取りプラン
チェックは
どのような事柄に注意して建売り物件を選ぶか?

住宅の間取りプランをチェックしてみましょう。

動線
住宅内での人の生活は、動きが伴います。
普段の生活で不便に感じている要素が、新しい住宅に含まれていないかをチェックします。

例えば、ご飯をつくって食卓テーブルまで運ぶ距離と流れ。
洗濯をして、干すまでの流れなど。

収納量
住宅の収納は一般的に不足しがちです。
部屋が広く取られているプランでも収納が足りず、タンスなどを入れる必要が出てくることがあります。当然、そのぶん部屋は狭くなります。収納スペースを充分とってある間取りプランをおすすめします。

トイレの数と位置
家族の生活パターンや人数によって、トイレの数が1ヶ所だけの間取りプランは、非常に不便です。
同じ時間帯にトイレラッシュという現象も起きます。
出来れば、トイレは2ヶ所が理想です。

また、トイレが居室に隣接しているプランや、2階のトイレが1階寝室の上に無いものを選びましょう。

トイレを使用するときに音が聞こえて、夜中に目が覚めてしまうなどの弊害が生じます。

居室とトイレの間に、押入れなどの空間があると安心です。

子供部屋の出入り口
子供が外出先から帰った時に、リビングを経由しないと部屋に入れないような設計は、子供の生活管理に役立ちます。

隣接住宅との関係
トイレや、寝室、リビングなどの窓の位置に気をつけましょう。
建売り分譲住宅を見るときは、自分の実際の生活を想定して、間取りプラン、窓の位置を意識して、住んで生活したときに不快な思いをしないですむ、一戸建て住宅を選びましょう。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。